私たちが考える当たり前のこと…とは。(6)/葬儀を担う業者としてではなく、一人の人間として。小さな気配り、思いやりを大切にしています。

ご葬儀を通じて何度もお打ち合わせを重ねることで芽生えたお客様との関係は私たちの宝物です。
私たちをご信頼いただき、大切なご葬儀を任せていただいたお客様に対して、直接、担当者がお伺いしてささやかな感謝の気持ちをカタチにしています。

葬儀が終わってからでも、私たちに何なりとご連絡ください。
通夜・葬儀と慌ただしく流れる時間から開放された時、ほんとうの悲嘆や虚無感が訪れるものなのかもしれません。
そんな思いに苛まれたときは、どうぞ気軽に、私たちにご連絡ください。
私たちには悲しみを取り除くことはできないかもしれません。けれども、お話を伺うことで、ほんの少しでも前向きなお気持ちを取り戻していただけるなら、それも大切な「葬儀を行う意義」であると私たちは考えています。

このページの
TOPへ▲