私たちが考える当たり前のこと…とは。(7)/御見積の段階ですべての費用の明確化し、会葬者の人数変更分や立替分も含めて後日、まとめて御請求させていただいております。

葬儀に掛かる費用はすべて、それぞれの金額を明確にして 総額の御見積をご提示いたします。

総額でいくら掛かるのか見積が明確だと安心

通夜ぶるまい、精進落としの料理代金や飲物代金など、会食後に料理屋や酒屋に、直接、支払うケースもありますが、当社ではすべて立替させていただき 後日領収書を添えてまとめて御請求させていただいております。

式当日、急に会葬者の人数が増えたのにきっちりと対応してくれたので助かったわ

火葬場代金やホテルの宿泊代等々に関しましても、その都度、お客様にお支払いをお願いすることなく、すべて立替にて、後日領収書を添えてまとめて御請求させていただいております。
※もちろん、これらの金額には、当社が利益を上乗せすることはいたしません。

これらの経費はその都度支払わされる場合が多いって聞いてたけど、立て替えてもらえたので楽だわ

私たちが考えるサービスとは?
(当社は自社斎場を所有していません。)

もし、私たちが自社斎場を所有すると、東京では(土地代・建物代など)億単位の先行投資が必要となり、会社は早期回収のために自社斎場でのご葬儀を勧めることになるでしょう。
ご家族様より、自社斎場以外の希望があっても、自社斎場の式場使用料を割引等々の特典を提示することも考えられます。
その結果、お客様からは不満の声があがる可能性もございます。
幸い、国分寺市近郊はお寺様が経営している斎場が多く設備(駐車場や交通アクセス)が充実しており好評を頂いております。自社斎場を所有するメリットが少ない地域といえるでしょう。

このページの
TOPへ▲