エチュードがお客様にできること

特に悲しみの深いご遺族様のために。

特に悲しみの深いご遺族様のために。

長年連れ添われた方、最愛の方の突然の死やお子様とのお別れなど、特に深いお悲しみの中にあるご遺族様は容易にその現実を受け入れることができず、無気力さの中で「葬儀など、どうでもいい」という心境に陥られていることでしょう。こうした葬儀を担当させていただく際は私たちにとってもほんとうに辛く、悲しく、それと同時に、自身の無力さを感じずにはいられませんでした。

ご遺族様の深い悲しみに対して、私たちが出来ることは何なのか。ほんの少しでもお力になることができないか…、さまざまな試行錯誤を重ね、グリーフケア、プロ心理カウンセリング、エンバーミングなどの新たな学びの中から導き出した答えは、「カウンセリングマインド」というひとつの言葉でした。

私たちエチュードでは、人間とは何かを考え、悲しみのプロセスを深く学びとりながら、葬儀を通じて悲嘆の乗り越え、生きる意義を見つけていただくための心のサポートを使命としています。

ご遺族様の「心の安心・安全・回復」を目指します。

私たちは、その方らしいお別れの式をご提案することによって、共にその方の人生を偲び、その方の人となりを敬愛する時間と空間を創り出したい…と考えています。

葬儀が儀式だけのものならば、もうそれは世の中にとって必要のないものなのかもしれません。
例えば、最愛の方を亡くされたとき、限られた時間としても時を超え、時間を止めて愛する人と共に過ごされることの大切さ。
私たちは、真に心の通う葬儀の在り方について、見つめ続けたいと思っています。

私たちは葬儀を一時の点で捉えるのではなく、葬儀を線で考えるように心掛けております。
事前相談から始まり、葬儀、そして葬儀終了後のケアフォローまで、永遠にお手伝いします。

そして私たちの最終目標である、お客様の「心の回復」が実現されるまで、私たちはいつでも皆さまと繋がっています。どうぞ、ご遠慮なくお電話ください。

エチュードの基本姿勢

お客様に満足いただくためにお客様が不安に思うことを専門のスタッフにお聞かせください。
この際、当社スタッフは「一人の人間」として下記のルールを守ります。

■お客様に感じていただける価値の優先

どんな企業も大なり小なり、より利益率の高い自社商品を売りたくなるものですが、私たちが考える尺度は、1度の葬儀に対する利益ではありません。お客様にほんとうに満足いただくことを喜びと感じられないようでは「人の悲しむ心」を扱う資格がないと私たちは考えています。決して目先の利益を追い求めるのではない、お客様の満足がどこにあるのかを見つけることこそが、今日、日本が忘れかけている企業のあるべき姿なのではないでしょうか。

■守秘義務の厳守

特に事前相談などにて知り得たお客様の個人情報は決して他に漏洩しないよう厳重に注意します。

〜私たちは次の事項を遵守いたします〜

  • 私たちは、遵法精神に基づき、お客様の利益を最大限に実施します。
  • 私たちは、ご葬儀の相談について常に専門知識、技能、能力の向上に努めます。
  • 私たちは、ご葬儀の相談上知り得たお客様の秘密を厳守し、節度ある行動をとります。
  • 私たちは、ご葬儀の相談に誇りと責任を持ち、専門家としての相談を切実に提供します。
  • 私たちは、本規定その他カウンセリング・マインド10カ条を誠実に遵守し、自己の発展及び生活者との協調につとめます。

このページの
TOPへ▲